スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大への英作文

東大入試の英語は、英作文の配点が25%ほどを占める年が多いです。

「インプットなくしてアウトプットなし」

まずは、単語、熟語、文法、文構造をマスターして、
ある程度、英語の成績を上げましょう。
そうしないと、英文の丸覚えになってしまい、きついでしょう。

その後、例文をインプットし、アウトプットできるようにすると、
それを応用して、英作文で合格点を取れます。

---------------------------------------------------

♪英作文ハイパートレーニング(桐原書店)



初心者向けです。
例文は短く、やさしめで、
わかりやすい解説で英作文の基本を学べます。

CDつきで、日本語⇒英語⇒英語の順で吹きこまれ
CDだけでも勉強ができます。
ディクテーション(音声の書き取り)をすると、
根本的な英語力もつきます。

---------------------------------------------------

♪英作文が面白いほど書ける本(KADOKAWA)



章ごとに、最初に基本例文、
次に実戦問題の解説があります。
最初は、基本例文だけ勉強しても、
相当実力がつきます。

わかりやすい解説で、英作文を学べます。
このくらいで、だいたいの入試に対応できるでしょう。

CDつきなので、
ディクテーション(音声の書き取り)をすると、
根本的な英語力もつきます。

---------------------------------------------------

♪灘高キムタツの東大英語ライティング&グラマー(アルク)



東大英作文のコツを学ぶことができます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。