東大へのリスニング

東大入試の英語は、リスニングが配点の25%ほどを占めます。

近年は、センター試験でさえ、リスニングはきついです。

今まで紹介した、ユメタン、長文集、英作文の本などを聞いたり、
ディクテーション(音声の書きとり)したりすると、
地力がつくでしょう。

勉強するときの注意点

1.単語の正しい発音を知る。waterは「ワラ」など。
2.つながる、消えるなどの音のルールを知る。

---------------------------------------------------

♪リスニングのお医者さん(ジャパンタイムズ)



売れているようです。
日本人が英語を聞きとる際の弱点の、
つながる、弱い、数字などを
集中して鍛えることができます。
ただし、例文が少し高度です。

♪なぜ知ってる英語なのに聞き取れない?(ナツメ社)



やはり、音の変化を重点的に鍛えます。
東大のディクテーション向けに探しました。

---------------------------------------------------

♪キムタツ東大リスニング(アルク)

  

東大リスニングの実戦力を鍛えることができます。
スポンサーサイト