センター数学

センター試験の数学は、国立二次、私大とは、
かなり違った感覚が必要とされます。
過去問は10年分ほどこなしたいところです。

前提として、教科書の完全マスターは必須。

「黄チャート」をこなしている人は、
いきなり過去問でも大丈夫でしょう。

--------------------------------------------------

♪センター数学分野別問題集(東進ブックス)

 

センター数学の過去問は、こちらをおススメします。

センター数学は、過去、出題範囲を変えています。
過去問をそのまま使うと、現行課程でないものも多いです。

この本は、現行課程でないものは、
現行の新作問題に差し替えてあり、
ムダなく、過去問やセンター型の問題を解くことができます。

センター数学は、独特の誘導が特徴的なので、
過去問演習が大切です。

解説はあまりよくないので、
ここまでに、教科書、黄チャートなどで
しっかり理解しましょう。

--------------------------------------------------

♪センター試験必勝マニュアル(東京出版)

 

上級者向きです。
かの「月刊大学への数学」の東京出版の本です。
上級者なら使いこなせそうなテクニックを知ることができます。
スポンサーサイト

センター国語

♪きめる!センター現代文(学研)
♪センター現代文解法の新技術(桐原書店)

 

センター現代文の特徴である、
激しい選択肢の引っ掛けのかいくぐり方を
マスターできます。
前者は評論、後者は小説が優れていると思います。

---------------------------------------------------

♪古文読解が面白いほどできる本(中経出版)
♪センター試験必勝マニュアル古文(東京出版)

 

センター古文は、問題文が長く、
選択肢のひっかけが激しいです。

「面白いほどできる本」は、
そのようなセンター古文を
要領良く解けるようになると思います。

「必勝マニュアル」は上級者向けです。
語句の補強をしつつ、
センター古文独特のコツをマスターできます。

---------------------------------------------------

♪センター漢文出題パターン攻略(河合出版)
♪センター試験必勝マニュアル漢文(東京出版)

 

「パターン攻略」は中級者向け。
「必勝マニュアル」は語句の補強もでき、上級者向けです。
漢文読解の着目ポイントと
センター漢文を解くコツをマスターできます。

センター理科

♪短期攻略センター物理(駿台文庫)
♪センター試験対策問題集化学(実教出版)

 

理系のセンター物理、化学です。
 
物理は「エッセンス」、化学は「新標準演習」が完璧なら、
85点は超えるでしょう。

物理も、二次とセンターは、感じが微妙に異なります。
センター型問題集をこなすと、
センターへの微調整をすることができます。

対策問題集化学は、
主に、センター過去問が分野別に再編成されています。
勉強した分野から、
実際にセンターで出題された問題を解くことができます。

---------------------------------------------------

♪センターはこれだけ!生物基礎(文英堂)
♪きめる!センター地学基礎(学研)
♪リードLightノート(数研出版)生物基礎・地学基礎

  

 

 

文系のセンター生物基礎、地学基礎です。

生物基礎の「センターはこれだけ!」は、
わかりやすい解説で理解し、
問題を通して、知識を定着させることができます。

「きめる!地学基礎」は、
わかりやすい解説で理解することができます。

リードLightノートは、
0.5mmのオレンジペンで書き込み、
赤下敷きで隠し、正解できるようにすると
速攻で仕上がります。

---------------------------------------------------

♪センター試験対策問題集生物基礎(実教出版)
♪センター地学基礎9割GETの攻略法(語学春秋社)

 

文系のセンター生物基礎、地学基礎です。

対策問題集生物基礎は、過去問が分野別に再編集されています。
勉強した分野から、
実際にセンターで出題された問題を解くことができます。
正誤問題対策も充実しています。

地学基礎も、「きめる!」を読んだ分野の問題を解くと
速攻で仕上げることができます。 

---------------------------------------------------

♪大学入試の得点源(文英堂)生物基礎

 

センター試験の数日前、数分前には、
このように薄くて要点がまとまっているもので、
知識の確認をすると、本番に何点か増えるでしょう。

---------------------------------------------------

♪教科書



化学、生物、地学で9割以上を目指すなら、
教科書をICレコーダーで録音し、聴くといいでしょう。

センター社会

♪センター試験点数が面白いほどとれる本(KADOKAWA)

 

 



センター試験に必要な知識を
わかりやすい解説で理解することができます。

ざっと読んで、赤い字を赤下敷きで隠し、
正解できるようにすると、
効果的に知識が定着するでしょう。

---------------------------------------------------

♪スピードマスター(山川出版社)日本史、世界史
♪詳説地理ノート(山川出版社)
♪現代の倫理ノート(山川出版社)
♪詳説政治経済ノート(山川出版社)

  

  

  

「面白いほど」を読んだ分野から、
スピードマスターは0.28mmオレンジボールペン、
ノートは0.5mmオレンジボールペンで書き込み、
赤下敷きで隠し、正解できるようにすると、
速攻で仕上げることができます。

日本史、世界史は、
ノートだとセンターには重たいでしょうか。

---------------------------------------------------

♪センター試験点数が面白いほど取れる一問一答(KADOKAWA)

 

 

普通の一問一答とは異なり、
センターで実際に出題された知識、選択肢の形なので、
効率がいいセンター対策をすることができます。
赤シートもついてきます。

センター社会は、同じようなことがくり返し問われます。
過去問中心の効率がいい学習をすることができます。

分野ごとに
面白いほどわかる本→ノート→一問一答
とこなせば、速攻で仕上がります。

---------------------------------------------------

♪センター試験への道(山川出版社)

 

  

センター試験の過去問が分野別に再編成されているので、
勉強した分野から、過去問を使った勉強をすることができます。

センター社会は、同じことようなことが
くり返し問われていることがわかると思います。
過去問を使った勉強は、効率的にセンターの点数を増やします。

---------------------------------------------------

♪理解しやすい(文英堂)

  

わからないことがあったときの調べ物用や、
満点近くを狙う時の通読用に使うといいでしょう。